ホーネット250 純正テールカウルへの羽取り付け加工。

ホーネット250用純正テールカウルへの羽取り付け加工のご依頼を承りました。

 

 

この加工は、純正テールカウル(ABS製)の後部分に同じ材質での羽を制作して

取り付ける加工となります。

 

 

 

FRP製品とは異なり若干重くはなってしまいますが、純正テールカウル自体が

しっかりと作れておりますので、ボルトオンで装着が可能なのも良いかと思います。

 

 

テールカウルの形状などにもよりますが、大抵のカウルには羽の取り付けが

可能ではないかと思われますので、ご興味がございましたら一度お問い合わせを

頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

ヤマハTZR250後方排気(3MA)アンダーカウルのパネルカバー制作。

TZR250後方排気の純正アンダーカウル下側に付いていますパネルカバーの

製作を承りました。

 

 

走行中に紛失してしまわれたようで、今回はパネルをアンダーカウルと同素材の

ABSにて制作し、取り付けも裏面にステーを取り付けてボルトで固定出来るように

加工致しました。

 

 

 

アンダーカウル裏面に取り付けましたステーもABSにて制作し、純正パネルを

取り付ける場合には、ステー自体も比較的簡単に外せてアンダーカウルにも

加工を必要としない接着の方法にて取り付け致しました。

 

 

比較的紛失しやすいパネルと聞いておりましたので、代替品などが見つからない

場合には、新規に制作する事も可能なパーツかと思います。

 

 

 

ホンダRVF400 純正シートカウル修正加工。

ホンダRVF400用純正シートカウルの分割部分などを見えないように修正する

加工作業を承りました。

 

 

 

純正シートカウルは3ピースで構成されており、その分割部分雄の接合面が気に

なるとの事でございましたので、まずは裏面からの溶接による接着と補強を行い

ました後に表面の修正と整形を施して、最後にウレタン塗装にて完成となりました。

 

 

 

1ピース仕様となりましたので今後分割は出来なくはなりましたが、FRP製の

レーシングシートのような仕上がりとなったのではないでしょうか。

 

 

 

ホンダVTR250 純正テールカウルへの羽取り付け加工。

ホンダVTR250用純正テールカウルの後端に、羽部分を新たに制作して装着する

加工を承りました。

 

 

 

純正カウルの材質(ABS製)に合わせて、同素材にて羽部分を新たに制作して

テールカウル取り付け部などは一旦切り取り、そこに羽部分を取り付け、裏面

からはABS+FRPにて補強を行っております。

 

 

 

 

 

 

最後に表面の処理などを行い、形状確認に為黒のラッカースプレーを軽く

吹かせて頂いて完成となります。

 

純正カウルを加工した為、FRP製品よりは多少重くはなってしまいますが、

取り付け部などはそのまま使用出来ますので、無加工にて装着が可能となります。

 

今回はVTR用テールカウルをベースとして制作させて頂きましたが、その他の

テールカウルでも同様の加工はか可能かと思われますので、この加工にご興味が

ございましたら、是非一度ご相談を頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

RACING SPEC PRO2T!

大変ご好評を頂いておりますJXTGエネルギー社製混合専用2サイクルオイル

PRO2Tが入荷致しました。

 

 

当店では、ロード、モトクロッサー問わず全ての2サイクル競技用車に長年

使用し続けております。

 

近年では、マリンスポーツやラジコン飛行機などでもご愛用されている方々が多い

と聞かれるぐらい、あらゆる場面でも信頼できる高性能な2サイクルオイルです。

 

当店での特別価格は1本¥2600(税込)にて販売をさせて頂きます。

 

又2本以上お買い上げのお客様には、発送にもご対応させて頂きますので、送料や

オイルへのご質問等ございましたら、是非お問い合わせを頂けましたら幸いです。

 

宜しくお願い致します。