10月2018

カワサキZ400GP 純正テールカウルのFX化。

過去にも何度か制作させて頂きましたが、カワサキZ400GPテールカウルをベースに

他車種のテールに形状変更する加工ですが、今回はFX仕様制作を承りました。

 

 

加工に使用します双方のテールカウルをご用意頂き、基本的には以前に制作しました

他のカウルと同様の方法を用いて制作するのですが、外側となりますFXのサイズが

小さく、テールレンズを止める為の内側仕切り板も残したままとしましたので、

難易度的には以前制作しました物よりも若干高かったです。

 

 

これらZ400GPのテールカウルをベースとして製作する場合には、単に二つの

カウルを被せるだけの単純な方法では作れませんので、特に中央より前部分などは

Z400GPのラインに合わせてABS板から切り出し、新たに作らなければなり

ません。

 

 

仕上げとしましては、ご希望でございましたら両サイドにありましたバー取り付け

穴や上部にもキー用穴を開けさせて頂きます。

今回は、最後に表面にウレタンプラサフを吹かせて頂くところまでを当店で受け

させて頂きました。