7月2018

CB400SBフルカウル用アンダーカウルキット販売終了のお知らせ。

大変ご好評を頂いておりましたCB400SBフルカウル用アンダーカウルキットの

販売を、誠に勝手ながら今月末を持ちまして終了とさせて頂きます。

 

機会があれば別の形での制作もあるかもしれませんが、これらは現時点で未定となり

なりますので、今後何か新しい動きがありました場合には改めまして当店ブログにて

お知らせをさせて頂きます。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

メールでお問い合わせを頂きましたお客様へ。

メールにてお問い合わせを頂きました方で、当店よりご返信をさせて頂きましても

お客様へ返信メールが届いていない事が多々ございます。

 

特に、携帯からのお問い合わせを頂いている方々に多くございますので、当店からの

返信メールが弾かれてしまわないよう携帯の設定等を今一度ご確認下さい。

 

週末にレース又はイベント等が有ります時には不在となりますので、2~3日後の

ご返信となってしまいます場合もございますが、基本的には当日又は翌日にはご返信を

させて頂いております。

 

3日を過ぎましても届かない場合は、大変お手数とは存じますが、一度TELにての

お問い合わせを頂けましたら幸いです。

 

宜しくお願い致します。

小排気量用アンダーカウルトレイの底上げ加工。

他社様で販売をされております小排気量用アンダーカウルトレイを、エイプ100

に装着すると、専用品では無い為かボトム時に底部分が当たってしまい、その

対策としてトレイ部分の底上げ加工を致しました。

 

 

横から見ますと、カウルの底部分中央から後方に向かって下に傾斜したデザインと

なっており、この形状の為、後端部分と地面との距離が足らずに当たってしまいます。

 

 

その為、今回は傾斜部分を一旦切り離し、両サイド部分を20mm程カットして

切り取った中央部分も加工修正を加えたのちに再度取り付け直しました。

 

 

画像では若干分かりずらいかもしれませんが、一旦切り取った底部分が加工後に

上がって、最初の画像よりも底面が水平に近くなっているのが分かるかと思います。

 

 

これで段差などに乗ってしまった場合でも、アンダートレイの底が当たって

しまう無いかと思います。