作業日誌

CB400SBフルカウル用アンダーカウル NC42(現行型)

過去にNC39用のアンダーカウルとしては、数種類の異なるタイプなどを制作

する中で、NC42にも装着が可能となるよう前期型用を流用加工したカウル

などもお作り致しましたが、今回はNC42専用としてのアンダーカウルを新規に

2セットのみ制作をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

上記カウルと同形状の物を量産販売する予定はございませんが、今後も機会が

あれば、前期、現行車問わず新規にアンダーカウルの製作などが出来ればと

考えてはおりますので、何かご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせを

頂けましたら幸いです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

レース用FRPカウルへのヘッドライト取り付け穴加工。

ライト穴の無いレース用FRPカウルへの、ライト取り付け穴周辺を新規に

制作する加工を承りました。

 

 

元の状態では穴は開いては降りませんでしたが、ご指示を頂きました箇所に

猫目型のライト取り付け穴を開けて、最終的にはライトレンズも制作して

仕上げさせて頂きました。

 

 

 

裏側は筒状にしてご用意頂きましたライトが入るよう加工してあります。

 

 

 

上記加工は、他のレース用カウルでも同様の加工は可能かと思われますので、

ご興味がございましたら一度お問い合わせを頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

ホーネット250 純正テールカウルへの羽取り付け加工。

ホーネット250用純正テールカウルへの羽取り付け加工のご依頼を承りました。

 

 

この加工は、純正テールカウル(ABS製)の後部分に同じ材質での羽を制作して

取り付ける加工となります。

 

 

 

FRP製品とは異なり若干重くはなってしまいますが、純正テールカウル自体が

しっかりと作れておりますので、ボルトオンで装着が可能なのも良いかと思います。

 

 

テールカウルの形状などにもよりますが、大抵のカウルには羽の取り付けが

可能ではないかと思われますので、ご興味がございましたら一度お問い合わせを

頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

ホンダRVF400 純正シートカウル修正加工。

ホンダRVF400用純正シートカウルの分割部分などを見えないように修正する

加工作業を承りました。

 

 

 

純正シートカウルは3ピースで構成されており、その分割部分雄の接合面が気に

なるとの事でございましたので、まずは裏面からの溶接による接着と補強を行い

ました後に表面の修正と整形を施して、最後にウレタン塗装にて完成となりました。

 

 

 

1ピース仕様となりましたので今後分割は出来なくはなりましたが、FRP製の

レーシングシートのような仕上がりとなったのではないでしょうか。

 

 

 

ホンダVTR250 純正テールカウルへの羽取り付け加工。

ホンダVTR250用純正テールカウルの後端に、羽部分を新たに制作して装着する

加工を承りました。

 

 

 

純正カウルの材質(ABS製)に合わせて、同素材にて羽部分を新たに制作して

テールカウル取り付け部などは一旦切り取り、そこに羽部分を取り付け、裏面

からはABS+FRPにて補強を行っております。

 

 

 

 

 

 

最後に表面の処理などを行い、形状確認に為黒のラッカースプレーを軽く

吹かせて頂いて完成となります。

 

純正カウルを加工した為、FRP製品よりは多少重くはなってしまいますが、

取り付け部などはそのまま使用出来ますので、無加工にて装着が可能となります。

 

今回はVTR用テールカウルをベースとして制作させて頂きましたが、その他の

テールカウルでも同様の加工はか可能かと思われますので、この加工にご興味が

ございましたら、是非一度ご相談を頂けましたら幸いです。