未分類

90~91年型RVF750タイプ用アッパーカウルへの耐久ライト取り付け。

海外製品と思われるレース用RVF750タイプのアッパーカウルに、8耐仕様と

同様の片目ライトの取り付け加工を承りました。

 

 

今回の加工はRC30などのライト周りのように、単にライト穴開けただけの仕様

ではなく、8耐仕様のRVF750同様にライトに透明カバーを取り付ける為、穴の

外周に段を設けてカバーを乗せられるように制作致しました。

 

 

カウルの裏側には、筒状のライトユニット取り付け部を制作致しました。

 

 

この後は各部の細かな仕上げを行い、最後に形状などの確認用として、加工箇所に

ラッカー系の黒スプレーを軽く吹かせいて頂いて作業完了となります。

 

この加工は形状などにもよりますが、大抵のカウルへの加工が可能かと思われます

ので、ご興味がございましたら一度お問い合わせなどを頂けましたら幸いです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

メールにてお問い合わせを頂いておりますお客様へ。

メールにてお問い合わせを頂きました方で、当店よりご返信をさせて頂きましても

お客様へ返信メールが届いていない事が多々ございます。

 

特に、携帯からのお問い合わせを頂いている方々に多くございますので、当店から

の返信メールが弾かれてしまわないよう携帯の設定等を今一度ご確認下さい。

 

週末にレース又はイベント等が有ります時には不在となりますので、2~3日後の

ご返信となってしまいます場合もございますが、基本的に当日又は翌日までには

ご返信をさせて頂いております。

 

3日を過ぎましても当店からの返信が無い場合には、大変お手数とは存じますが

一度お電話でのお問い合わせを頂けましたら幸いです。

 

宜しくお願い致します。

BMW R100RSタイプの小型版アッパーカウル制作。

ネイキット車に装着する為の小型版BMW R100RSタイプのアッパーカウル

制作を承りました。

 

 

 

 

基本的な形状は、R100RSのカウルに準じた形で制作致しましが、オリジナル

よりも全体的に2回り程度は小型に作れたかと思います。

 

ウインカー形状はR100RSの純正をご希望とされておられましたので、レンズのみ

オリジナルを使用して、中身は別のLEDタイプを入れ込む予定です。

 

 

まだスクリーンの形状が決まっておりませんので、角度や高さなど大きさが

決まり次第、取り付け部台座部分をスクリーンに合わせて追加制作、その後

ライトレンズ、ライトインナーカバー等を装着して完成となります。

 

 

 

ホーネット250 純正テールカウルへの羽取り付け加工。

ホーネット250用純正テールカウルへの羽取り付け加工のご依頼を承りました。

 

 

この加工は、純正テールカウル(ABS製)の後部分に同じ材質での羽を制作して

取り付ける加工となります。

 

 

 

FRP製品とは異なり若干重くはなってしまいますが、純正テールカウル自体が

しっかりと作れておりますので、ボルトオンで装着が可能なのも良いかと思います。

 

 

テールカウルの形状などにもよりますが、大抵のカウルには羽の取り付けが

可能ではないかと思われますので、ご興味がございましたら一度お問い合わせを

頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

ヤマハTZR250後方排気(3MA)アンダーカウルのパネルカバー制作。

TZR250後方排気の純正アンダーカウル下側に付いていますパネルカバーの

製作を承りました。

 

 

走行中に紛失してしまわれたようで、今回はパネルをアンダーカウルと同素材の

ABSにて制作し、取り付けも裏面にステーを取り付けてボルトで固定出来るように

加工致しました。

 

 

 

アンダーカウル裏面に取り付けましたステーもABSにて制作し、純正パネルを

取り付ける場合には、ステー自体も比較的簡単に外せてアンダーカウルにも

加工を必要としない接着の方法にて取り付け致しました。

 

 

比較的紛失しやすいパネルと聞いておりましたので、代替品などが見つからない

場合には、新規に制作する事も可能なパーツかと思います。